History
すずらんサミット

■ 赤羽すずらん通り
■ 阿佐ヶ谷すずらん通り
■ 荻窪すずらん通り
■ 経堂すずらん通り
■ 銀座すずらん通り
■ 立川すずらん通り
■ 成増すずらん通り

■ 錦町は日本の大学発祥地
Nishiki-chou
東京大学 (錦町2・3丁目 学士会館付近)

東京大学は明治10年(1877)4月12日、東京開成学校と東京医学校(両校とも江戸幕府の開成所と医学所が前身)が合併、設立された日本最初の官立大学。
明治19年(1886)帝国大学、同30年(1897)東京帝国大学と改称。昭和24年(1949)新制の東京大学(文京区)となった。

東京大学
東京外国語学校 (一橋2丁目付近)

明治6年(1873)に外国語の専門学校として設立。
前身は開成学校語学科と元外務省付属語学所。
英・仏・独・露・中国の5ヶ国語を教えた。
昭和24年(1949)新制の東京外語大学(北区)と
なった。

東京外国語学校
学習院 (錦町1・2丁目付近)

明治10年(1877)華族会館によって皇族・華族の私立学
校として神田錦町1・2丁目付近に開校。
明治17年(84)宮内省移管。明治19年(86)失火により全
焼したが正門は残り、現在学習院女子大学の正門。
(国重要文化財)

学習院
現在の錦町
日本の大学発祥地 (錦町) 概要
所在地 錦町1・2・3丁目、一橋2丁目付近
お問合せ先  
備考
地図を開きます
Copyright 2002 神田すずらん通り商店街振興組合