History
すずらんサミット

■ 赤羽すずらん通り
■ 阿佐ヶ谷すずらん通り
■ 荻窪すずらん通り
■ 経堂すずらん通り
■ 銀座すずらん通り
■ 立川すずらん通り
■ 成増すずらん通り

■ 夏目 漱石 母校
Souseki Natsume
創立129年の伝統校

明治6年(1873)5月、久松学校として開校。その後錦坊
学校、錦華学校、錦華尋常高等小学校、錦華尋常小学校、錦華小学校と改称。
現在は、近隣の小学校と統合され「千代田区立お茶の
水小学校」となる。
明治11年10月24日夏目漱石(塩原金之助)が尋常科二級
後期を飛び級で卒業している。

錦華小学校(お茶の水小学校)
夏目 漱石
(1867〜1916)

夏目 漱石
明治・大正期の小説家。慶応3年、江戸・牛込生まれ。

市谷小学校から錦華学校に転校、のち二松学舎で漢学を修め、帝国大学(東大)英文科卒。
松山中学教師・熊本第五高等学校教授をへて、英国留学。帰国後、東京帝大講師。
のち朝日新聞文芸欄主宰、1905年「吾輩は猫である」で一躍文名をあげ「坊ちゃん」「三四郎」「門」「道草」「明暗」「それから」など、多数の小説や随筆、評論を発表。晩年は則天去私の境地を追求。
記念碑
記念碑
優等賞状
夏目漱石の記念碑
夏目漱石の記念碑
夏目漱石の優等賞状
現在のお茶の水小学校
夏目漱石母校(お茶の水小学校) 概要
所在地 東京都千代田区猿楽町1-1-1
お問合せ先 TEL 03-3292-0414
備考
地図を開きます
Copyright 2002 神田すずらん通り商店街振興組合