History
すずらんサミット

■ 赤羽すずらん通り
■ 阿佐ヶ谷すずらん通り
■ 荻窪すずらん通り
■ 経堂すずらん通り
■ 銀座すずらん通り
■ 立川すずらん通り
■ 成増すずらん通り

■ 一橋徳川家 屋敷跡
Hitotsubashi-Tokugawa
徳川御三卿のひとつ一橋家

江戸時代の所在地地図

一橋徳川家 屋敷跡
一橋(徳川) 慶喜
(1837〜1913)

一橋(徳川) 慶喜
江戸幕府最後の将軍。

水戸藩主徳川斉昭の第七子として生まれ、47年一橋家を継ぎ刑部卿10万石格として一橋屋敷に住す(丸紅本社、気象庁、大手町合同庁舎(一部)付近)
62年将軍家茂の後見、家茂没後、15代将軍に就任。67年大政奉還、江戸城開場後静岡で謹慎。後、許されて東京に戻り公爵。
大正2年小石川第六天町の自宅で没。
現在の写真
一橋徳川家 屋敷跡 概要
所在地 大手町一丁目付近
お問合せ先  
備考
地図を開きます
Copyright 2002 神田すずらん通り商店街振興組